目には見えない身体変化のチェック①:内臓脂肪・皮下脂肪

内臓脂肪・皮下脂肪とは?

皮膚の下に蓄積し、指でつかめる脂肪が皮下脂肪、内臓と隙間に蓄積される一見して分かりにくい脂肪が内臓脂肪となります。

domyaku07

目には見えない身体変化のチェック②:骨密度

目には見えない身体変化のチェック③:フィブロスキャン

hone02
hone03
近年の食事の変化や糖尿病患者など脂肪肝から肝硬変を経て肝臓癌を発症するNASH(非アルコール性肝炎)患者が増加しており肝臓の線維化(肝硬度の度合い)の程度測定は発癌リスクを予防する上で非常に重要です。現在、肝の線維化の評価は肝生検による病理組織診断が標準的な方法ですが肝生検は侵襲的な検査であり、受診者への負担も大きく頻繁な検査は困難です。フィブロスキャン502は非侵襲的に肝臓の硬さの評価が可能で、CAP(controlled Attenuation Parameter)スコアリングにより肝脂肪量の測定もでき脂肪肝の程度評価、さらに脂肪肝から肝硬変へ至るスクリーニングとして有用です。

身体変化チェック